2020年12月 5日(土) 14:07 JST

市政レポート2020年12月3日号が完成しました

  • 印刷用画面
  • 2020年12月 4日(金) 10:08 JST

村山ひでき市政レポート(2020年12月3日号)が完成しました。

2020年最後の定例会となる第4回定例会の上程議案、村山ひできの一般質問、コロナ緊急対応方針(第4弾)などをまとめたレポートとなっています。

こちらからご高覧ください。

 

武蔵小金井駅周辺の整備について一般質問

  • 印刷用画面
  • 2020年12月 3日(木) 09:14 JST

12月2日、「武蔵小金井駅周辺の整備」をテーマに一般質問を行いました。コロナ感染防止のため座って質問しています。

https://www.youtube.com/watch?v=_-qZ4OSFltw でご視聴ください。村山は約41分後の登場です。

 

 

武蔵小金井南口の再開発事業は、第1地区の事業完了から8年が経過し、第2地区の武蔵小金井シティクロスも今年5月末にオープンしました。

 

市民交流センター宮地楽器ホールの管理規約の問題、ネーミングライツ、SOCOLA広場の管理、新庁舎へ移転後の本庁舎跡地の利用方針、北口まちづくりの進捗状況、武蔵小金井駅からの始発便の増加要望について確認しました。

 

第4回定例会が開会:コロナ対策補正予算の追加提出を要望!

  • 印刷用画面
  • 2020年12月 1日(火) 16:59 JST

11月30日より第4回定例会が開会となり、飛沫拡散防止のアクリル板が設置された討論席で総務企画委員会の委員長報告を行いました。

コロナ感染防止のため、議場の出席数は半分に制限されたままです…。

 

東京都の独自感染警戒レベルが最も深刻なレベルに引き上げられましたが、市は11月20日に公表した「新型コロナウイルス感染症 小金井市緊急対応方針(第4弾)」に基づくコロナ対策を盛り込んだ6億6537万3000円の一般会計補正予算(第8回)を上程。

 

さらに市はコロナ対策のための追加補正予算を準備中であり、村山ひできも定例会前半の提出を要望しています。

 

また、12月6日は年に1度の日曜議会が開催される関係で今議会の一般質問は変則的に2回にわけて行われます。

 

村山ひできは12月2日に「武蔵小金井駅周辺の整備」について45分間、12月6日の日曜議会では「都市計画道路への対応」について15分間で一般質問を行います。

 

お名前、ご住所を小金井市役所本庁舎4階の議会事務局で記入していただければ、どなたでも傍聴できますので、是非ご来場ください。